読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

服の値段

『ジーンズ1本が何百円なんてありえない。

どこかの工程で誰かが泣いているかもしれないのに、安い服を着ていていいのか。

いい物には人の手も時間も努力も必要だからどうしても高くなる。

いい物は高いという価値観も残って欲しい。』


ファッションに興味がない人にとって服は安ければ安いほど嬉しいだろうから、他人が安い服を買うことにも着ることにも文句はない。

だけど僕はファッションが好きだから出来るだけ安すぎる服は買わない。

好きなブランドやショップにお金を落とすことで、そのお金がまた良い服を産む元になるように僕は買い物をする。

とかかっこつけた事言ってみたけど本当はただ単純にかっこいい服を買ってるだけなんだけど。

好きな物を買う事は正しいと自分に言い聞かせてみる。