読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モードとアウトドア

モードとアウトドアには通じる部分が多い。


モードと言ってもゴージャスで装飾過多な方向のモードじゃなくて、90年代に流行したヘルムート・ラング的な装飾的なデザインを削ぎ落としたミニマルなモード。


アウトドアウェアはアウトドアに必要な機能性を追求した結果、ミニマルなデザインになっている。


一方、モードは結果としてではなく「ミニマルなデザイン」を求めてデザインし、ミニマルなデザインの服を作り出している。


「機能性の追求」と「ミニマルなデザインの追求」。


モードとアウトドアは目的は違うものの結果として同じところへ行き着いている。


全てのアウトドアウェアがモードだとは思わないけど、ACRONYMやARC'TERYX、tilak等一部のアウトドアブランドにはモードな雰囲気を感じる。


アークテリクスの深い黒のシェルにラフシモンズのスラックス、足元はオーセンティックなスニーカーか革靴。


かなり理想的なスタイル。


アウトドアとモードの組み合わせは最強だと思う。