読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若作りと大人のお洒落の違い

おぎやはぎのメガネびいきで『おじさんのお洒落』と『おじさんの若作り』の違いについての話をしていた。


若い人が着るような服を着ていてもお洒落に見えるおじさんと、無理して若作りしてるように見えてしまうおじさんは何が違うのか。


無理して若作りしてるおじさんの代表として

笑点の山田くん

f:id:fukunokoto:20151001172638j:image

コロッケ

f:id:fukunokoto:20151001172646j:image


f:id:fukunokoto:20151001172655j:image


f:id:fukunokoto:20151001172702j:image

なんかの名前が挙がっていたけど確かにひどい…


一方お洒落なおじさんの代表は


f:id:fukunokoto:20151001173306j:image


f:id:fukunokoto:20151001173310j:image

おぎやはぎはもちろんお洒落。

f:id:fukunokoto:20151001173320j:image

バナナマンの設楽さん&作家オークラさんもかなりお洒落。

f:id:fukunokoto:20151001173406j:image

若作りできついおじさんとお洒落なおじさんを分けるものはなんなんだろうか。


とりあえずおじさんなのに


EXILE的な雰囲気

②ホスト的、ヴィジュアル系的な雰囲気
(全身黒とか、ガイコツとクロムハーツとか、アクセサリーじゃらじゃらみたいな)

③ポップな色使い、色数が多い


みたいな要素が入ってるとやばくなってる気がする。


センスのある人はそもそもやばいおじさん要素の①〜③に該当するような服には手を出さないから、個別のアイテムでこれがやばいとかいうよりそもそものセンスの問題なんだろう。


おぎやはぎも設楽さんもラジオで若い時からファッションに気を使ってたっぽい話をしてるので、センスのいいおじさんになるためには若い時からの積み重ねが必要。


変なおじさんにならないように気をつけよう。